123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-08-16 (Thu)
オリンピックも終わりましたね。みなさん、社会復帰できてますか?

今日は桃くんの病気に関しての日記です。

春から吐く事が多くなり、もしや毛玉が溜まっているのではと思いラキサトーンを
投薬。すると案の定、数え切れないほどの毛玉を吐きました。それからも、たまに
吐いてまして、やはり毛玉を吐いてました。

小康状態があったり、毎日ではないものの嘔吐がありました。毛玉がはいっているのも
あれば、そうでないのもあったり。で、たまにですが軟便も何度かしました。

しかしこのところ吐く回数が多くなり(一日一回なのですが)、その上かなり体重が
落ちているのも気になり、病院に行きました。

とりあえず吐くのを抑制する薬と胃の薬を2週間分いただきまして、それをしっかり
飲ませましょう、というお話でした。

しかし、念のため、血液検査もしました。ま~、11月には16歳のおじいちゃん猫
ですから、何が出てきても不思議ではありません。2年前には肝臓の数値がちょっとだけ
高くて、年齢を考慮してエコーをしていただいたんですけど、何も出ませんでした。



24081504.jpg



結果は腎臓でした。所謂、慢性腎不全の数字が出ました。もしかして、と思ってたので
それほどびっくりはしませんでした。


24081501.jpg


桃ちゃんが、毛玉を吐きだして、体重を量ってびっくりしたのですが、約2年弱前の体重
より1kg近く痩せてました。で、それまで特別体調不良がなかったので、全く気にして
なかったのです。

で、ネットで色々老猫に関して調べると、やはり老猫だと自然に体重落ちてくるようだし、
病気とは限らないとは思ったのですが、腎不全をちょっと疑ってました。
いままで慢性腎不全のことはほとんど知らなかったのですが、調べてみると猫には多い病気
なんですよね。ただネットで調べると多飲多尿になるようですが、桃君は私からみると、
そこまでとは思えなかったので、どうなんだろう、とは思ってました。



240815.jpg


今回は腎臓に関する以外の項目は全部範囲内。肝臓も随分数字が落ちてました。
これは良かったです。

桃ちゃんの腎臓に関する数値は

BUN 尿素窒素    23(16~36基準参考値)
Cre クレアチニン  3.2(0.6~2基準参考値)
体重  5kg

この数字は中程度の状況でしょうかね~。物凄い早期発見とは言えませんが、BUNはまだ
基準値以内です。脱水状態もまだ見られません。


24081502.jpg


数値によっては皮下点滴の可能性もありましたが、必要はなかったようです。
まずはいただいたお薬を飲ませ切ってから、療養食に変えましょう、との事。
そのあと治療の方法を検討しましょう、ということで帰宅しました。



24081503.jpg


帰宅した後は、甘えん坊の桃君でしたが、薬を飲ませ始めたら、若干お気を悪く
しているみたいで、ピアノ部屋に引きこもりが多いです。

慢性腎不全の場合、治療によって充分年単位で生き延びれる病気なので、ストレスにならない
治療を今後考えていくつもりです。ネットでも色々な方の体験談を見れますので、参考になり
ます。

簡単な病気の説明をしているHPを参考までに。



猫の慢性腎不全


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

上のバナーを是非一日一回応援ポチよろしくお願い致します
                                          
ランキング参加してます!



スポンサーサイト
* Category : 桃太郎の病気
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by まみむママ
桃くん、一番体が楽な方法で過ごせると良いですね。

ワタシは、以前ネコって 病気になるのは 珍しい事で放っておいても 元気でいるものだと思い込んでいました。  それが、実際一緒に生活して・・・いろいろ病気に罹ってくれます。 正直、驚きの連続です。
特に、病院が休みのときに 具合が悪くなるのは 困ったもんです。
お陰で、ワタシも いろんな病気のこと ネットで調べました。

まみむママさん * by Nekomam
こんにちは。ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
実はこの間久々にブログを覗きにいったら、猫がまた増えててびっくり!
うちの桃君と同じキジトラさんですね。かわいい!

猫にも人間と同じくらい病気ありますよね。桃君はもともと一緒に生まれた
花子ちゃんと暮らしていたんですが、7歳になる手前で転移性肺がんで
天国行っちゃって。猫も長生きすると、はやりなんかしらの病気になるので
知識はもっていたほうが良いですよね。そういう意味ではネットは便利です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。